赤ノ録

財宝伝説や都市伝説を中心にご紹介致します。

赤ノ録

MENU

世界に存在する転生者まとめ|生まれ変わりはできるのか?

スポンサーリンク

 f:id:ak6ark:20190607223325j:plain

 

皆さんは前世や来世があると信じますか?

仏教では、生まれ変わりのことを輪廻転生といいますが、実は4割以上の日本人が「生まれ変わりはある」と信じているのです。

 

 

今回はそんな「生まれ変わり」についてご紹介致します。

 

前世で火星人だった少年「ボリス・キプリヤノヴィッチ」

前世の記憶を持つボリス・キプリヤノヴィッチという人物が存在します。

まずは彼がどれほどのスペックかご紹介致します。

 

  • ロシアのヴォルゴグラードの北320キロほどの街ジルノフスクで誕生。
  • 1996年1月11日生まれ。
  • 生後5日で首が据わった。
  • 生後4ヶ月にして簡単な単語を発する。
  • 8ヶ月目には完全な文章を話した。
  • 1歳になると新聞を読んでいた。
  • 2歳になると、絵を描けるようになる。そして、火星について話を始めた。
  • 4歳になると、山で瞑想を始めパワーをチャージしていた。

 

現在はもう大人だが、彼は子供の頃から非常に不思議な子で、天才と呼ばれていた。また、わずか四ヵ月で言葉を発し始め、さらに一歳で新聞を読み始めたというのだから驚きだ。

なぜボリス・キプリヤノヴィッチは有名になったのか?

彼は生後4カ月から言葉を話し始め、2歳になると前世の記憶(火星や惑星系、そして地球外文明について)を詳細に語り出したという。

 

彼はかつて火星で暮らしていた頃の記憶を両親に話して聞かせるようになったのだ。両親いわく「まだ誰からも教わっていない」ハズなのにだ。

 

不思議に思った両親は、彼の話す内容と共にインタビュー映像を公開した。記事に取り上げられ、そして一気に彼の噂と映像が広まった。記事や映像を見た研究者や科学者達も彼の知識量には驚いたという。

 

f:id:ak6ark:20190607223337j:plain

ボリス・キプリヤノヴィッチが火星人だった時の記憶

彼が語る火星の記憶をまとめてみました。

 

  • 火星でパイロットをしていた。
  • 三角形の乗り物に乗っていて、地球にも何度か訪れた事がある。
  • 当時の地球は「レムリア文明」だった。※「レムリア文明」とは、八万六千年前にインド洋に存在していたとされる伝説の文明。
  • 身長9メートルもあるレムリア人と交流していた。
  • 火星人にも数種類の種族がいた。
  • 大規模な戦争起きて、今のような過疎地になった。
  • 今でも火星の地下に火星人は存在する。
  • 火星人は二酸化炭素で生活可能。35歳から老いがない。
  • 火星人はワームホールで移動可能。

(略)

 

f:id:ak6ark:20190607223320j:plain

 

ボリス・キプリヤノヴィッチの火星の記憶

彼は火星の記憶の他にもこれからやってくる災害などについても警告をしている。また、過去の地球の事についても数多く語っていて、その中でも面白いのがスフィンクスの話です。彼曰く

 

  • クフ王以外の別のピラミッドから新たな叡智(えいち)が見つかる
  • スフィンクスのどこかに隠された入口がある。
  • 人類が過去に持っていた現在失われた高度な知識や技術がスフィンクスの中にある。

 

と言うのです。そして「ひとたびスフィンクスが開かれると、我々の人生が変ることになるだろう」という言葉を彼は残しました。

 

実は、近年のスフィンクスの両胴体部分に縦穴と両足前方の地下に空間が発見されている。また、左肘付近でも長さ7メートルもの金属反応が検出されている。彼の話が全て真実であれば、我々の生活が今後大きく変革することなるだろう。

ボリス・キプリヤノヴィッチの現在

当時の彼はある意味問題児で、先生を指摘するような子だった。また、ストリートの若者にドラッグを止めるように忠告することもあれば、浮気する男たちに説教することもあったという。

 

そんな彼だが、現在の消息は両親共に不明とされている。

生まれ変わりはあるのか?

火星の記憶を持つボリス・キプリヤノヴィッチ君は特殊な例だが、実はこのような「生まれ変わり」は世界中で確認されている。

 

亡くなった子が生まれ変わって以前の両親の元に訪れる。なんて話は有名だが、中には兄弟の兄が亡くなって弟の子として生まれてきた。などという例も確認されているという。

 

前世で事故で亡くなった子が生まれ変わってきて、「あれは、事故ではなく事件だ。僕は殺されたんだ!」と言う少年すら存在する。かなりドラマチックな展開だが、この証言を元に本当に事件として再捜査が行われたというから驚きだ。

 

実は、このような「生まれ変わり」は日本でもいくつか確認されている。

 

なんと、日本では生まれ変わりを予言した人物も存在する。亡くなる前に彼は、脇腹に墨を入れ「ここを見てくれ。次の子として生まれ変わる」と言って亡くなったそうだ。そして一族に子が生まれたとき脇腹を見てみると、本当にその場所に痣があったという。

まとめ

なぜ過去の記憶を持つ者が存在するのかはわかっていないが、やはり過去と何かしらの繋がりがある事は事実だろう。