赤ノ録

財宝伝説や都市伝説を中心にご紹介致します。

赤ノ録

メニュー

地球に存在する宇宙人の種類と目的まとめ|地球に存在する宇宙人はアヌンナキだけではない

スポンサーリンク

f:id:ak6ark:20190608164230j:plain

 

庭先で見た宇宙人がどんな種族か気になりませんか?実は宇宙人にはたくさんの種族が存在します。中には人類の起源とされる宇宙人なども存在している為、実はその歴史は古い。

 

 

今回は人間社会に関わりがある宇宙人を中心にご紹介致します。

 

ショートグレイ

f:id:ak6ark:20190608142458j:plain

※画像引用元はコチラ

 

一番有名な宇宙人。彼らの身長は約一メートル。大きな頭に大きな目が特徴的。口はあるが、テレパシーで会話するのでほとんど喋らない。トールグレイという宇宙人がショートグレイを作ったと言われている。

 

ショートグレイは遺伝子操作で働くように作られているので、トールグレイのロボット的な存在だ。ショートグレイの任務は「遺伝子操作によって人間とグレイのハイブリッドを作る事」人間の研究が目的。テレビなどでよく聞く、宇宙人による誘拐事件などはこのショートグレイの仕業のようだ。

 

トールグレイ

f:id:ak6ark:20190608142329j:plain

※画像引用元はコチラ

 

ショートグレイを作った宇宙人。ショートグレイの生みの親。ショートグレイと見た目は同じだが、身長が2メートル以上と少し大きめ。彼らは、人間とグレイの遺伝子を持つ。彼らの得意分野は遺伝子操作。

 

ある一説によると、アメリカ政府と契約していて、人間の遺伝子の情報とUFOの情報を交換している。などという噂も存在する。

 

アルファドラコニアン

f:id:ak6ark:20190608142349j:plain

※画像引用元はコチラ

 

最も古い宇宙人。何千年も前から存在していると言われている。地球に悪さをする宇宙人のボス的な存在。見た目は爬虫類型。身長は6メートルオーバー。体重は800キロオーバー。羽や尻尾なども生えている場合もある。よく映画などで見る「エイリアン」がこのアルファドラコニアンだ。彼らは邪悪で凶暴だが、かなり頭がいいと言われている。

 

彼らの目的は、力や恐怖によって、他種族や人間社会をコントロールすることらしい。グレイ系の宇宙人を創ったとも言われている。

 

ネイティブレプティリアン

f:id:ak6ark:20190608142402j:plain

※画像引用元はコチラ

 

見た目はアルファドラコニアンに似ているが、身長は2メートル程とアルファドラコニアンと比べると少し小さい。アルファドラコニアンは、このレプティリアンの先輩と言われている。ちなみに、人を食べる。※一説では、レプティリアンがアヌンナキである。という説も存在する。

 

彼らの目的は地球を恐怖で支配する事だという。彼らは野蛮な姿だがエリート思考なようで、メディアや宗教などを使って人間社会をコントロールしているようだ。

 

なんと、彼らは人間の姿に化けて社会に溶け込んでいると言われている。神話や宗教で登場する爬虫類型の神はこのレプティリアンだと言われ事もあるほどだ。

 

シリウス星人

f:id:ak6ark:20190608142448j:plain

※画像引用元はコチラ

 

シリウス星からやってきた高度な宇宙人。肉体をもたないといわれるが、人間の姿に化けるらしい。彼らは古くから地球に関わっていて、人間に知恵や技術を与えてくれている。彼らの目的は謎だが、いつも力を貸してくれる優しいやつだ。

 

エジプトのピラミッドやオーパーツなどは彼らの技術や知恵によって作られたと言われる。彼らは、マヤ文明に深く関わっているともいわれる。

 

アヌンナキ

f:id:ak6ark:20190608142437j:plain

※画像引用元はコチラ

 

現在は消滅してしまった太陽系第十番惑星「二ビル」という惑星から来た宇宙人。見た目は人間に最も近い宇宙人だが、ただしデカい。※二ビルは冥王星の隣に位置し、大きさは木星と同じ程度だったと言われている。

 

彼らの目的は、地球で金と鉱物を採掘することだったが、効率を上げるために遺伝子操作で人間を作ったといわれている。これがアヌンナキが人間の先祖と言われる所以だ。

 

※人類の起源についてはコチラの記事が参考になります⇒『人類の起源はアヌンナキだった!?人類最古の文明「シュメール文明」を築いたのはアヌンナキだった』

 

プレアデス星人

f:id:ak6ark:20190608142946j:plain

※画像引用元はコチラ

 

見た目は白く北欧人のような整った綺麗な人間顔。人間から見ると5次元の存在で、光の存在とされている。身体はあるが、光の存在。アヌンナキや二ビル星は、このプレアデス星人が創ったといわれている。

 

技術的にも精神的にも何千年も人類の先を行く彼らは、人類が目指す形とされている。アルファドラコニアンやレプティリアンから人類を守ってくれているという。

 

アンドロメダ星人

f:id:ak6ark:20190608143352p:plain

※画像引用元はコチラ

 

見た目はほぼ人間。アンドロメダ星系にする存在する宇宙人。精神的に地球人の4700年先を行き、彼らの技術は地球の5万年先だと言う。異次元空間に生きているため、彼らには時間の概念がない。

 

人間から見ると5次元の存在で光の存在とされている。彼らは進化する事を目的としていて、テレパシーで会話をし、学校なども存在するという。

 

まとめ

ここまで様々な宇宙人を紹介してきましたが、宇宙人も裏では繋がっているようですね。今回は人間社会に関りがある宇宙人を中心に紹介致しましたが、この他にも宇宙人の種類はたくさんありますのでまたご紹介したいと思います。

 

普通じゃ考えられないような生き物達ですが、現実は物語よりも奇なりということでまとめたいと思います。